ウルトラプリントサービス 【定額制カラープリンター】

ウルトラプリントサービスとは?

現在、国内の企業におけるカラー印刷の環境は、ビジネス複合機のリース代の他に トナー代、保守メンテナンス代、カウンター料金、カウンターチャージ料金という名目で費用がかかり、カラー印刷1枚当たり15~25円程度かかっているのが現状です。

最近ではビジネス用のインクジェットプリンターが販売台数を伸ばしていますが、インク代が高く、印刷コストがかさみます。保守などのメンテナンスサービスに関しては、故障すると修理に時間がかかるので、すぐに買い替えているのが現状ではないでしょうか?

ウルトラプリントサービスでは、高すぎる日本の印刷コストを適正化すべく定額料金のサービスを開始いたしました。当然ながらお客様を第一に考え、製品・サービスをご提供いたします。

価格はもちろん、サポート体制にも自信があります。
コールセンターをはじめ全国各地にサービス拠点を構えており、迅速な訪問保守メンテナンスを可能としていますので、プリンターに不慣れな方でも安心してご利用していただけます。

3つの安心ポイント

カラー印刷はコンビニでも1枚50円程度から。企業がリース契約して会社に設置しているプリンターでも1枚25円程度のコストがかかります。私たちはその状況に革命を起こします!

ウルトラプリントのインク供給システムを使ったプリンターをレンタルすれば、カラープリント使い放題で、インク代、メンテナンス代、全て含めて月5,000円から。印刷コストを大幅に削減することが可能で、モノクロ印刷に制限していたストレスから解放されます。

「コピー機はリースするもの」「インクは無くなったら購入するもの」これまで日本では当たり前でしたが、海外ではプリンターをレンタルすることが一般的になってきています。主にアメリカ、オーストラリア、中国、韓国をはじめ、アジア、ヨーロッパ、南アメリカなど全世界でCISS実装のプリンターが導入されています。

故障やトラブルの際に、コールセンターでの電話対応で復旧しない場合は、保守サービスマンが直ちに訪問メンテナンスへお伺いし、修理復旧が難しい場合は、同機種との交換をさせていただきます。
もちろん、メンテナンスサポートは全て無料ですので、万一の際にも安心してご利用いただけます。

事務手数料や初期費用等は一切かからずに0円! 月額レンタル料金のみで導入可能です。
※ライトプランのみ初期費用あり

また、リース契約ではございませんので、レンタル契約時の審査は不要です。
お申込みから納品設置も迅速に対応いたします。 最短で翌日にはご利用が可能です。

他社サービスとの比較

レーザー複合機・インクジェットプリンターとのコスト比較

同業他社とのサービス内容・コスト比較

今や、海外ではスタンダードとなっているCISS(インク連続供給システム)技術で高品質なインクを低価格で提供することで、格安な定額サービスを実現することができました。

これまで日本の企業で、一般的に利用されてきたリースコピー機や、他社の定額制プリンターと比較しても、価格・サービス内容・保守メンテナンス、どこをとっても自信をもってご案内できる内容となっています。

機種ラインナップ

上記の人気4機種以外にも、取扱い機種が多数ございます。ご希望の使い方や必要なスペックをお聞きした上で、お客様に最適な機種を選定させていただきます。

<取扱い機種メーカー> キャノン・エプソン・ブラザー・日本HP

ご利用の流れ

無料お試し1週間レンタル可能! まずはお気軽にお問合せください