電力コスト削減コンサルティング

株式会社コスモネクストでは、電気料金を決定している3つの要素「使用量・基本料金・料金単価」をしっかりと見直しすることで、お客様設備の現状に合わせた最適な電力コスト削減方法をご提案させていただきます!

【LED】電気使用料金の削減・ランプ交換コストの削減
照明で使われる蛍光灯・白熱球・水銀灯をLEDランプへ変更することで、電気使用量が大幅に削減されます。またLEDは長寿命なので球切れ交換コストの削減にもつながります。
電力コストを見直すにあたっては、まず照明LED化は欠かせないポイントとなります。

当社では、まだ十分に使える既設照明器具は出来るだけ活用して、無駄な廃棄物を出さない環境面にも配慮した施工を行ない、初期導入費用を抑えたLED化をご提案をいたします。

【電子ブレーカー】低圧電力契約内容の見直し・基本料金の削減
マンション共用部で使用されるエレベーター・給水ポンプ・機械式駐車場をはじめ、工場・倉庫など動力モーターを複数使用する事業所において、動力設備を連続的に同時運転しない場合は、低圧電力の契約を「負荷設備契約」から「主開閉器(ブレーカー)契約」へ変更することで、基本料金が大幅に削減できる可能性があります。

当社では、現地調査を綿密に行ない、動力設備の稼働状況に応じた適切な電子ブレーカー導入をご提案いたします。

【新電力】電力会社の変更・電気料金計算単価の見直し
2016年4月にスタートした低圧・一般向けの電力小売り自由化によって、一般家庭・商店舗・小規模事業所・ビル・マンション共用部など、受電電圧100~200V・需要規模50kw未満の電気契約についても電力会社を自由に選べるようになりました。

当社では、新電力大手で業界トップクラスの供給実績を誇るイーレックス社(東証1部上場)と業務提携し、高圧・低圧ともにお客様へ安心で低価格な電力供給サービスをご提案いたします。